ようこそ!
ミニチュア・アートの
楽しい世界へ

クロワッサンの雲が青空に浮かび、コッペパンの新幹線やお寿司のSLが出発、動物たちはブロッコリーのサバンナを行く…。
ミニチュア写真家・見立て作家 田中達也さんは、ジオラマ用の人形と日用品をモチーフに見立て、ユニークで小さな不思議世界を作り出します。独自の発想力が生み出すその作品は、思わず「くすっ」と笑ってしまうような楽しいものばかり。
写真作品を日めくりカレンダーのように毎日ホームページやSNSに掲載する“ミニチュアカレンダー”は、2011年から1日も休むことなく更新。海外にもファンが多く、SNSのフォロワーが270万人を超える人気です。
2017年NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」のタイトルバックのミニチュアも担当した最も旬なアーティストとして活躍の場を広げています。
本展では、代表作から新作まで選りすぐりの写真作品約110点が勢揃い。実物のミニチュア作品約40点もご覧いただけます。

田中達也(たなか たつや)

田中達也(たなか たつや)

ミニチュア写真家・見立て作家。
1981年熊本県生まれ。
2011年から日用品とジオラマ用人形をモチーフにして、日常にある物を別の物に見立てたアート「MINIATURE CALENDAR」をインターネット上で発表。海外を含め人気を呼び、雑誌やテレビなどのメディアでも広く話題に。2017年NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」のタイトルバックを担当。

新型コロナウイルス感染拡大防止のお願い

マスク着用、手指消毒、検温の実施などにご協力ください。
混雑時は入場制限を行う場合があります。
詳細は、上記の『News』で随時ご案内させていただきます。

観覧料

一般
1,200円(前売り1,000円)
高校生以下
700円(前売り500円) ※未就学児無料
※団体・シニア・障がい者割引きはございません。

開催概要

開館期間
2021年7月10日(土)〜8月29日(日)
※7月12日(月)・26日(月)・8月2日(月)・16日(月)は休館日
開館時間
10:00~17:00(最終入館は16:30)
プレイガイド
《前売券取扱い》5月11日(火)〜7月9日(金)まで販売
とうほう・みんなの文化センター、福島民報社本社・郡山本社・各支社支局・販売店、うすい百貨店、福島県庁消費組合県庁売店、福島市役所売店、岩瀬書店全店、キョウワグループ・テルサホール、福島リビング新聞社、セブンチケット、ローソンチケット(Lコード:21815)、チケットぴあ(Pコード:685-622)、イープラス、FTVチケットセンター
主  催
福島民報社、福島テレビ
共  催
(公財)福島県文化振興財団
企画制作
NHKサービスセンター、(株)CoCo
企画協力
(株)MINIATURE LIFE
後  援
福島県、福島県教育委員会、福島市、福島市教育委員会、福島県芸術文化団体連合会、
ラジオ福島、ふくしまFM、福島コミュニティ放送FMポコ、福島リビング新聞社

会場

とうほう・みんなの文化センター

(福島県文化センター)

〒960-8116 福島県福島市春日町5-54
TEL.024-534-9191

[交通案内]
●市内バス案内
福島駅東口乗り場(9番)より市内循環バス(1・2コース)に乗車。
「桜の聖母短期大学」停留所下車。徒歩5分。

●高速道からのご案内
飯坂インターチェンジから国道13号線で福島市街地に向かい、約10分。
福島西インターチェンジから国道115号線で福島市街地に向かい、約20分。

ミニチュアの世界を
楽しいグッズでも!

作品で登場するミニチュア人形なども販売!

※画像は実際の商品とは異なる場合がございます。
※数に限りがございます。
売り切れの際はご容赦ください。

totop